スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

重傷でした。

 2011-09-06
ちょっと前に病院から戻ってきました。


重傷でした。・・・


① 前十字靱帯断裂  ② 半月板損傷


原因は不明です。


今後の治療


① 手術して人工靱帯

② 手術せず、日常生活に耐えうる程度回復させる。


今週の土曜日に再度診察して

今後の方針を決めたいとおもいます。

ただ、ハイドが高齢なこと、心臓に疾患をももっていること

それらを考えると②になってしまうかもです。

いまのところ、それ以外は元気です。


3_convert_20110906105031.jpg

早速書き込みを頂いたり、ご心配をおかけしました。

本当にありがとうございます。

また、報告いたします。







スポンサーサイト
タグ :
コメント
ハイドちゃん、心からお見舞い申し上げます。
大変ですね。

少しでも痛みがなく、より多く歩けるように最善の方法になることを
お祈ります。
心配です((+_+))


関係ないですが・・・
実は私自身が前十字靭帯断裂+半月板損傷です。
2週間ほど松葉杖で、オペなしで問題なく歩いていますよ。

お大事にしてください☆★
【2011/09/06 11:24】 | ブーくん #- | [edit]
ブ-さん

 ご心配を頂き本当にありがとうございます。

 ブ-さんと同じ病名ですね~

 ブ-さんのように回復してくれるといいな~

 
 高齢犬ですのでいろいろありますが、大切な家族として

 なにが最善なのか、よく医師とも相談して決めたいとおもいます。

 私自身けっこうへこんでます。メ-ルに助けられてます。

 
 


【2011/09/06 11:52】 | 海音パパ #- | [edit]
お疲れ様です。

何と書いたら良いのでしょう。
龍都がケガをした様に凹んでいます。
人の老化と同じでチョットの事でケガに繋がるんでしょうか。
「痛いよウ」と言えない分心が痛みます。

ハイド君、遠い岡山から心を籠めて、
「痛いの痛いの、飛んで行け~~!」



【2011/09/06 12:09】 | 龍都の母 #- | [edit]
ハイド君その後いかがですか?
海ちゃんも心配なのか寄り添ってますね…
パパさんママさんも胸が痛んでると思います。
早くハイド君の体がよくなりますように(^^)
【2011/09/06 13:11】 | youco #KmWPbMmc | [edit]
年齢を考えると手術は勇気がいりますね。。。
ただ、今の麻酔技術は本当に高いというので(現に軽度の僧帽弁閉鎖不全のあるカールも11歳10か月の時に全身麻酔をニ回しています)、もしも手術をした方がメリットが限りなく多いのであるのならば…
私だと、考えてしまうかも。。。

体の小さなハイドくんの負担が、少しでも軽く済みますように!

頑張ってハイドくーん!!
【2011/09/06 13:45】 | ばり麻呂 #frUh5rcM | [edit]
龍都の母さんへ

 あたたかいお見舞いありがとうございます。

 余程ひどいねじり方をしないとこうならないみたいですが
 全く覚えがありません。
 これが年をとると言う事なんでしょうか?
 、
 いつもは私の足に後ろ足で立って前足をかけ抱っこを要求しますが
 後足で立つ事ができず、私の顔を見上げています。
 そんな姿をみると不憫です。

 命にかかわる怪我ではありませんし、おやつもばりばり食べます。
 でも、膝への負担を軽くするためダイエットも必要・・
 心を鬼にしてダイエットに挑戦です。
 

 
【2011/09/06 14:10】 | 海音パパ #- | [edit]
youcoさんへ

 ご心配をかけてしまいすいません。

 龍都母さんからも、あたたかい書き込みを頂戴しました。

 なんとなく不安なのでしょうか、ハイドの方で海音に近づきます。

 海音も3年ハイドと暮らしていますから、いつもと違うとは感じているみたいですね。

 少しでも自由がきく体に戻りますよう頑張ります。
【2011/09/06 14:17】 | 海音パパ #- | [edit]
ばり麻呂さんへ

お見舞いありがとうございます。
ハイドはちっちゃい体で頑張ってます。
(今は飼い主と一緒にちょっとへこんでます)

そうですね。最終的には手術って選択肢もありです。
兎に角土曜日に再診察してもらい方針決定しようと思います。
一番いい方法をチョイスしてやろうと思います。

でも麻酔技術って進歩してるんですね~
ハイドの心臓も僧帽弁閉鎖不全で同じです。

 
【2011/09/06 14:26】 | 海音パパ #- | [edit]
ハイド君病気に負けないでね。
ブログで知り合えたハイド君、我が子のように心配です
早く良くなることを願っています!


【2011/09/06 18:59】 | りっくありす #- | [edit]
こんばんは

歳をとると、自分でわからなくても、弱くなってしまうのかなーと思います。
ワンちゃんは、人間みたいにくよくよしないから、よけいそうかもしれませんね。

海音ちゃんがいつも傍にいるから、一人でいるよりは安心するのだと思います。
ワンちゃんに何かあると家中が元気がなくなちゃいますが、
頑張ってくださいね。

お大事に。
【2011/09/06 19:05】 | koaporo #IjPerQXU | [edit]
ハイド兄貴

大変なことになりましたネ

何も出来ないけど「頑張れ! 手術無しで早く良くなれ!!」って、

念を送ります。

また、ふぁる兄ちゃんにもにもお願いしときます・・・(龍都)


一寸体重を減らして、あまり動かないでしばらくはおとなしく(龍都の父)
【2011/09/06 19:29】 | 龍都 #- | [edit]
りっくありすさんへ

ご心配頂き本当にありがとうございます。
今も私の足元で横になっています。
海音は少し離れた所で横になっていて
ハイドに一番いい場所を譲っているようにも見えます。
ワンコ同士で通じ合うこともあるんでしょうね。
どちらもかわいい我が家の宝です。
【2011/09/06 19:36】 | 海音パパ #- | [edit]
koaporoさんへ

 ほんとに人間と同じで、徐々に弱くなっていくんでしょうね。
 ハイドなどはすでに13歳を過ぎていますので元気な方なのでしょうね。
 おっしゃる通り、ワンコは無理するなって言い聞かせても、一瞬一瞬に
 全力投球ですのでなかなか安静にはしてくれません。
 家中くらくなりがちですが、皆さんの励ましで頑張ります。
 本当にありがとうございます。
 
【2011/09/06 19:55】 | 海音パパ #- | [edit]
龍都父さんへ

 龍兄からまであたたかいメッセ-ジありがとうございます。
 母さんやyoucoさんからもお見舞いメ-ルを頂き、ハイドも
 喜んでいると思います。
 ファルコンおじさんにまでお願いしちゃってすいません。
 でも、多分虹の橋でハイドと一緒に暮らしたオリバ-とファルコンおじちゃんは
 仲良しのはずなので頑張って念を送ってくれると思います。
 頑張ります(ハイド)
【2011/09/06 19:59】 | 海音パパ #- | [edit]
ハイド君、お大事にです。
というか、頑張って動いたりせず安静にして大事にしててくれ~、ですよね、わんこは。
犬も人間も年とると足腰のトラブルはありますよねぇ。
【2011/09/07 19:09】 | シゲ #BWgGc7Fk | [edit]
シゲさんへ

シゲさんお久しぶりです。
お元気にされていますか?
ジョンちゃんのブログ拝見して
笑ったり、ぐっときたりさせてもらってます。

読み逃げで申し訳ありません(汗汗)


ハイドの事ご心配頂きありがとうございます。
実は一難去ってまた一難状況の我が家です。
昨晩は海音が何かのアレルギ-で夜遅く
かかりつけの先生の病院へ・・
ブログに書きますがその際、違う病気かもしれない
症状を先生発見!
今度はあんたかいと交代で病院通いの我が家です。
ハイドくんは元気でダイエット中です。
(足への負担軽減のためです。)
【2011/09/08 06:26】 | 海音パパ #- | [edit]
ハイドくん重傷とのことでお見舞い申しあげます。
前十字靭帯は私も昔から損傷していて未治療ですが断裂となると本当に厳しいですね。
これは経験則なので科学的裏づけはありませんが
もしも手術せずに自然治癒力まかせにするとすれば
冷えると病むと思います。
夏は私は痛みませんが冬の極寒期は夜間に激痛になります。
(薄いサポーター一枚で全然違います。)
ハイド君は毛があるので人よりはよいかもしれませんが
冷えないようにしたほうがよいと予想しますので
獣医さんに聞いてみてください。
片側後ろ足に偏ることで腰やバランスをとる尻尾に疲労がたまると思いますので
もんであげると喜ぶと思います。
犬のマッサージのDVD(TUTAYAかDMMのレンタルでした)
で勉強した覚えがあるのですが
尻尾や足の末端は高齢になると感覚が鈍るらしいので
マッサージして刺激をあたえてあげると
機能が回復するとのことです。
尻尾や足を意識させるためにゴムを利用したり
していました。
もちろん患部のマッサージはNGです。

治療について、
私はオムロンの低周波治療器が膝痛には効くのですが
ワンチャンには無理としても
やはりオムロンから赤外線治療器が出ていますので
こちらも獣医さんと相談する甲斐はあると思います。
犬用サポーターももしかしたらあるかもしれませんね。

【2011/09/08 20:43】 | chaa #kHc7.o4M | [edit]
chaa さんへ

 ハイドの件ではご心配をおかけしてます。
 アドバイスもいただき参考になる事が沢山あって
 嬉しい限りです。ありがとうございます。

 マッサ-ジなんかは早速取り組んでみようと考えています。
 サポ-タ-は私も考えていましたので探してみます。
 一時はテ-ピングも考えましたが、アトピ-性皮膚炎もあり
 アンダ-テ-プとの相性も考えるとちょっと不安です。
 高齢犬ですので、できる限り体にメスは入れたくないのが私たちの希望ですから
  chaa さんのアドバイスも参考に先生とも相談してみますね。
 これからもアドバイス宜しくお願い致します。
 
 
【2011/09/09 06:06】 | 海音パパ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kaionhaid.blog52.fc2.com/tb.php/557-cf2c1bf9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。